ピラティスの呼吸

e0366705_22461402.jpg

『 呼吸は人生最初の行動であると同時に、最後の行動でもある。正しく呼吸するためには、完全に息吐き、吸わなければならない。』 by ジョセフ ピラティス

ピラティスをしてみて、呼吸を難しく感じた方は多いと思います。
今回は、普段は意識しない呼吸にフォーカスを当ててお話します。

ピラティスは胸式呼吸をしながら、エクササイズします。

胸式呼吸とは、肋骨を拡げて息を吸い、吐きながら肋骨を縮める呼吸法です。

自然に呼吸すると胸やお腹が膨らみますが、胸式呼吸ではお腹を膨らませないように注意します。

普段無意識の内にしている呼吸や腹式呼吸と違って身に付けるまで少し時間が掛かるかもしれませんが、
出来る様になると呼吸する喜びが感じられ、内側からエネルギーが湧いてくるのが感じられることでしょう。

では、早速行ってみましょう。

e0366705_17500351.jpg
e0366705_17495032.jpg


① ニュートラルをとります。
② 肋骨に手を当てます。
② 鼻から吸い込み、肋骨を左右に広げます。
  指先同士が離れていく様にします。
③ 吐く息で肋骨を絞り込むように吐き切ります。
  指先同士を引き寄せる様にします。

いかなる時も足裏は地面にしっかりと着いて、頭は天井に吸い上げられていることを意識。
お腹が緩む隙を与えないくらいに、脊柱を最大限に伸ばした状態で行ってください!

この呼吸は、交感神経を活発にし、体を活性化させ、精神面でもやる気が湧いてくる呼吸です。
肋骨の動きに伴い、胸椎が動いてくるので、しなやかな動きも可能にします。

動きが固い、呼吸が浅い、姿勢が悪い、肩こりに悩んでいる方にもお薦めの呼吸法です。



平均的に28,800回もの呼吸をしています。
呼吸の質を上げて、快適な身体を手にいれましょう!

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました。








[PR]
by skywalkcolumn | 2017-02-25 18:22 | ピラティス

*健康で美しいカラダ作りをサポート*


by skywalk