カロリー制限の考え方(基礎)

まずは、ダイエットのための食事コントロールの王様である
「カロリー制限」についての考え方を知りましょう。

e0366705_12502510.jpg



カロリー制限は、言葉通り食事からの摂取カロリーを抑えるダイエット法。

カロリー制限で痩せるには、生活で使う1日の総エネルギー消費量よりも
食事で摂取するカロリー量が少なくなれば必ず痩せます
(狭義のカロリー制限)

総エネルギー消費量は、年齢・性別ごとの基礎代謝量を1.75倍して求めることができます。
20-30代の男性で、2600kcal。
20-30代の女性で、2000kcal。

e0366705_10454313.png


これをもとに、食事でカロリーを抑えていくための
標準的なダイエット食事量は、
男性:1800kcal /日
性:1600kcal /日
となります。


e0366705_10504703.png


食事の中では、炭水化物・脂質・タンパク質の3大栄養素がカロリーになります。
なかでも脂質が最も高カロリーで、脂質は1gあたり9kcalもあります。
(炭水化物・タンパク質は1gあたり4kcal)

そこで、カロリー制限をしていく際には、優先的に肉類の脂身や、調理油を制限していきます。
『揚げ物料理を避けて、焼き物料理に変える』
『もも肉より、むね肉』
なんて言われるのは、こういった理由があるからです。


次回は、「糖質制限」についての考え方をまとめていきます。
お楽しみに。

[PR]
by skywalkcolumn | 2018-11-08 10:57 | Skywalk Diet/ダイエット

*健康で美しいカラダ作りをサポート*


by skywalk